脱サラ 起業 失敗

脱サラ起業は失敗しやすい?

サラリーマンを辞めて、起業したい!と考えている人もいると思います。

 

特に最近は給料カットやボーナス削減なども増え、安易な考えから「起業」を考える人が増えているようです。

 

確かに会社に「使われる」より、自分が「使う」立場になるほうが魅力的な感じがしますね。

 

もちろん自分のお店を持ち、経営がうまくいけば良いでしょう。しかし実際に「脱サラして起業」した人は、失敗することのほうが多いのだそうです。

 

起業して失敗してしまうと、残るのは多額の借金だけです。

 

起業する際に借りた店舗や、入荷した商品、機械などの借金は残り、
自分の仕事はないという最悪の事態に陥ることもあるのです。

 

仕事がなければ借金を返済する術もなくなってしまいます。そうならないためにも、
安易な考えで「脱サラして起業」するのはやめたほうが良いでしょう。

 

起業に失敗してしまうのは、経営マネジメントの実務経験や知識がないからです。
これではせっかく自分のお店を持っても、経営破綻してしまいますよね。

 

そうならないために、起業する前にはしっかりと情報収集をし、
知識を身に付けておく必要があるのです。

 

起業に失敗しないようにするには、やはり「集客」が大切です。
お客さんが来なければお店は成り立ちません。

 

そこでおすすめなのが「フランチャイズ」での起業です。

 

フランチャイズは既にある企業のブランドを全面的に出してアピールできますから、
集客は比較的容易と言えます。

 

どのフランチャイズ企業を選ぶか迷ったら、まずは資料請求をしましょう。
何件でも無料で資料請求ができる「BMフランチャイズ」というサイトがおすすめです。

 

100件以上あるフランチャイズ企業を比較できるので、
あなたにぴったりのものがきっと見つかると思いますよ。

 

BMフランチャイズの公式サイトはこちら